私が思う病院としての処置と行為と役割についての現状

私が思う病院としての処置と行為と役割ですが、一般的に病院とは、

手術や薬の処方で病気を治すところ。病気を見つけ出すところ。といった

ようなイメージを持っている方がほとんどではないでしょうか?



現時点で、私が思う病院像とはこんな感じです。

「例えば、子供が風邪を引いて鼻水が出て、鼻が詰まってしまったとします」

そこで病院に行くと、鼻水を吸うための吸引器で鼻水を吸ってあげて、

症状を抑える薬の処方することが、病院としての役割となっています」。


これが私が思う現段階での病院に対するイメージとなっています。

鼻水を取っても数分は鼻が通って、楽にはなるのですが、鼻水の原因の風邪を治すための、

免疫作用を高めている訳ではないので、下記の①~⑤の役割のため、

また鼻水は出てきます。



このような処置は、医療行為全体にわたって行われています。

例えば胃に癌ができたら、胃を切除(手術により)します。



のことは上記の説明だと鼻水を吸引する事と同じ行為に過ぎません。

癌になる原因の、免疫力が低下したことへのアプローチをするのではなく、



免疫そのものにはなんの治療を施されないまま、症状を抑えるための

処置を行うに過ぎません。

施されないどころか、胃の切除が更なる免疫力低下を及ぼし、

病気の再発や転移の恐怖に落ちる可能性を高めてしまいます。



更には抗がん剤を使用すれば、もっと免疫力を低下させてしまい、新たな病気を生んでしまい兼ねないのです。




話が戻りますが、そもそも鼻水はなぜ出たり、鼻が詰まったりするのでしょうか?

鼻水や鼻詰りの原因をここで説明します。

①呼気が加温・加湿される仕組み(吸い込んだ空気に、適度な湿度と温度を与える)
②空気中のごみなどを取り除いて、体内に異物 が入らないようにする
③細菌と闘った白血球の死骸
④病原菌などを洗い流す 為に大量に分泌される
⑤これ以上、体内に 異物(埃や細菌、ウイルスなど)が入らないようにする

上記の①~⑤が主な鼻水や鼻詰りの理由です。



この事からも、鼻水には体を守る仕組みそのものによる、防御反射であり、良くしようとする結果

起こっているに過ぎません。



そのため、鼻水は悪者ではなく、むしろ体を守る役割そのものと言えます。



子供にはその働き(免疫力や自己回復力)が強いので、鼻水が多く出ると(免疫反応により)考えられます。



癌も同じですが、免疫力を低下させる原因には触れず、モルヒネなどを使い、症状を抑えて楽にしたり、手術

や抗がん剤に頼る行為そのものばかりに頼らざるを得ないのが、いまの医療の現状なのです。



その結果、毎年、風邪の発生率も癌の発生率も年々増加し続けているのです。



風邪による鼻水や鼻詰まりも、癌による病気も、体質や遺伝、ストレス、老化、仕事のやり過ぎ

といった、曖昧で漠然とした事が、病気の原因ではなく、



体を病気から守る免疫力の作用に、何らかの機能低下を引き起こした事が、原因であると考えられます。



本来あるべき病院の役割とするならば、免疫力を高めるための処置を行い、

自己回復力を高める事で、病気の撃退と再発防止に繋げ、その後の食事療法や、

病気の予防の指導、チェックを行ってこそ、真の病院の姿では?と思うのです。



言い過ぎかもしれませんが、私が思う病院の現状のイメージとは、



病気を治す所ではなく、病気の診断名をつけ、痛(症状)みを抑えて、楽にする場所!

としか思えないのです。



病気というのは、自然治癒力や自己回復力でしか治すことは不可能なのだと言う、初心に立ち帰り、



その自己回復を高め、それでも足りない部分を医療行為で補うといった、



患者様主体の病院作り、そして、医療を構築して行くべきと強く願っています。



そうしないと、今進んでいる方向には、真の医療、病院には程遠くなる一方のように思えてなりません。


もっと良い医療、患者様に優しい医療にするべく、今自分ができること、やるべき事を考え、

これからも日々精進して参ります。



文章をお読み頂き、ありがとうございます。


これは、あくまでも一個人の感想に過ぎず、この考えが一般的、また全体の意見を表した内容ではない

ことを、ここに断言致します。



ソフトバランスはり灸整体院HPは⇒こちら


↓応援宜しくお願いします↓1日1回クリックを

にほんブログ村 健康ブログへ←健康ブログランキングに参加しています。ポチっとクリックお願いします


画像>←ブログランキングに参加しています。カチッ!とクリックして下さいね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック