規則正しさも大切ですが、不規則さはもっと大切なんです

画像





(規則正しさと不規則制)





日々生活の繰り返しで、時計や電化製品、一日の食事や、毎日の生活習慣、





思考の固定化、自分のためになると思えるような努力や理性、団体行動、社会生活など規則正しく、





ある程度予測可能なものと、







それとは対照的に、





花や川、太陽、虫といった自然や人との会話、一見、無意味に思えるような行動や直感、思考の自由さなど、







不規則で予測不可能なものがあります







自然、川の流れ、海の波、太陽の昇降、気温、季節、風、雨、植物、生命などのように、







常に一定ではなく、二度と同じ動きを伴わない、不規則の連続。





人が健康で、いきいきとした生活、元気であふれ、喜びに満ちた日々もあれば、





毎日の生活や時間に終れ、辛く険しい日々もあります







なんか良くわからない説明ですよね( ̄▽+ ̄*)







現代の生活を振り返ってみると、規則正しい生活であふれ、







不規則さの生活には程遠いように感じませんか・°・(ノД`)・°・







人間は動物と同じように、本来、不規則制の中で育まれてきました。





私の娘は、もうすぐ3歳になりますが、娘の行動を観察すると、





不規則制の連続で、予測不可能な行動であふれていることに気づかされます。ヾ(@^▽^@)ノ







子供と大人の違いや規則性と不規則制ってなぜ起こってしまうのかと考えたら、







決定的な違いは、本能優位か理性優位かではないかと思います。





子供の方が、純粋で素直、直感重視でおもうがままって感じ





そう考えると、ストレスは、男性より女性の方が、感じやすいのかもしれませんね





話が少し反れましたが









本題に入る前に、今日のところはこんな感じで、次回に続きます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

はち
2012年05月08日 18:12
うちにも、何でも食べること、規則正しく生活すること、が嫌いな子どもがいますので、納得です!
やっぱり子どもが正しいんですね。
続きも楽しみにしています。
ソフトバランスはり灸整体院
2012年05月26日 11:45
コメント頂きまして、ありがとうございます。パ=ト2の更新が遅れてごめんなさい。近々更新させて頂きますね

この記事へのトラックバック