思いは幸せの元

いつも当院をご利用下さいまして、ありがとうございます。


今日のソフバラブログは、「思いは幸せの元」です。


自分と向き合う事がなぜ大切なんだろうと考えていたら、


すごい事に気がついた。


今頃気がつくなって思われるかもしれませんが(^_^;)


言わずにはいられないので言いますね(^o^)


うまく文章で説明できるか分かりませんが、


出来るだけ、簡潔に分かりやすく書きます。


自分の弱さに気づいていると、弱さがインベーダーゲームのように、


徐々に消去されていくのを感じる。


自分の良さに気づいていくと、良さが磨かれる事を感じる。


これを自分以外に活用できないかを考えていると、


同じ事が出来ることに気がついた。


人に興味を持ち、人の特徴に気づくと、同じ現象が起こる。


なんか冗談みたいですが、ホントの話。


先日、患者さんを施術していると、こんな話になりました。


その患者さんは、幼い頃に母親を癌で亡くし、


父親と姉妹二人の三人家族で、過ごしてきたそうです。


今は本人も家庭を持ち、子供もいて幸せな家庭を築いています。


話をいろいろ聞いていくと、現在、父親が癌になってしまい、


先日も勇気づけようと正月に孫をつれて実家に帰ったそうです。


その時、父親は孫とあまり交流を持とうとせず、


興味を示そうとしないみたいで、


がっかりして帰ってきたそうです。


父親は昔からそうみたいで、


自分以外の人に興味がないみていで、


昔から、父親との会話もあまり無かったそうです。


そんな父親に対してあまり良く思っていないらしく、


母親が早くに亡くなったのも


父親が原因ではないかとも思っているようにも感じました。


父親は癌で闘病中ですが、死にたくないと言いながら


今も病気と戦っているそうです。


そんな会話をしていると、患者様が一言こう言ったのです。


「なんで生きたいのかね~」


「人との交流を避け、友人がいる感じでもないし、


一人で孤独に生活しているだけなのに、


生き続けて何がしたいのかね~」と。


患者さんには、過去どんなことが合ったのかは分かりませんが、


いろいろ辛い思いがあって、


助けて欲しいときも多々合ったのだろうと思います。



でも父親もそれなりに人には言えない苦労も


沢山あったと思います。


しかし、現実は二人の娘から良く思われていない。


ということなんです。


いつもの私だったら、「そんな風に思ったらかわいそうじゃないか」


「お父さんだって・・・」


前だったら、そんな感じで患者さんに話していたと思います(^_^;


でもその時は、話を聞きながら、患者さんの気持ち、


父親の気持ちに耳を傾けているだけにしていました。


父親に対しては、「娘さんは今は父親にこんな思いでいるけど


いつか父親の思いに気づくときがきっと来るよ」・・・


患者さんには「いろいろ苦労したね。その苦労はいつか報われるときが来るよ」・・・


そんな思いを巡らせていると、


体がどんどん緩んでくるのがわかる。


もし患者さんに言葉で伝えようとしていたら、


こうはならなかったように思います。


そんな事を感じるようになって、


心と心が繋がり伝わる事で、心と体を元気にする事って、


言葉以外でもできるんだ。


言葉よりもっと強い力があるんだ。


そんなように感じました。


言葉を使おうとすると、どうしても邪念が入ってしまう。


人からの評価とか、どう思われるとか、


人から尊敬されたいとか、感謝されたいとか。いろいろ。


人間なのでどうしても欲が出る。仕方ない。


でも思いだけだと、邪念は必要ない。


何も相手にはしていないのと同じだから。


見返りも求めないし、邪念も無い。


これが本当の意味で、相手に伝える、響く方法なんだと。


そう感じることができました。


これって、両親が私にいつもしてくれている思いと同じだ。


息子を思う気持ちと同じ。


遠く離れていても、それは伝わる。


親が子供に思う気持ちに勝るものはないなと、改めて思えました(^o^)


そんな思いに気づき出してから、


動物が愛しく感じるようになってきてて、


動物って言葉を使わない分、テレパシーみたいなもので


気持ちを伝えるしか無いから、


その機能が人間よりも発達してて、テレパシーを人間より敏感に察知するように感じます。


動物にテレパシーで思いを伝える訓練をしていると、


時々散歩している犬が、突然2、3度、振り返って自分を見るんですよね。


気のせいかも知れませんが(^_^;


動物園に行って動物とふれあっていても、


前とは違う接し方が出来るようになったように感じます。


子供って動物園が大好きですよね。


それって動物と何かそこに通ずるものがあるのかもしれませんね(^o^)


もしかして会話してたりしてね(^_^;)


考えたら子供に何で動物園が好きなの?


って聞いた事なかったなあー。


公園で知らない子供と直ぐに仲良くなれるのって


なんでだろう。


意外に聞いたことなかったなあー。


人間が動物をペットとして飼うようになったのも、


人間としての大切な何かを失わないために、


飼っているのかもしれないですね(^o^)


もう少し話が続きそうなので、続きは明日に更新いたします。


では今日はこの辺で。


最後まで読んで下さいまして、ありがとうございました(^o^)


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体の悩みなどの無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック