人が変わる時

人が変わる時に、誰かが人を変えようと思っても、


変わらないと思うんです。


周りの言葉なんて、例え心に響いたとしても、


それがきっかけで変わるという事は、


本質的にできないんだと思うんです。


やっぱり自分が行動したいって思わない限り、


人が変わることって出来ないと思うんです。


それが出来るのが勇気だと思います。


自分が変る事をしないと、周りも変わってこない。


状況をどう良い方向に持っていくかとか、


どんな風に過ごしたいとか、生きていきたいとか、


どういう仕事をしていきたいかとかって、


全部自分がどんな風に変われるかだと思う。


自分を持つことは大事だけれど、


その場所に合う自分でいるっていうのもすごく大切だと思う。


周りがこういうのやってみたらって、言ってくれることもあるし、


人の意見も聞き入れていくのも大切だし。


やりたい事は何なのかをはっきりさせておかないと、


どっちに進んで良いのかも分からなくなりますしね。


その場に留まること、変化のないことは、


時にはそういった状態も必要な時もあるかもしれませんが、


基本的にはあまり良い状態とは言えません。


体を診ているとその事がよく分かります。


始めに必ず体のチェック(検査)を行いますが、


本来であれば、施術を進めていくと徐々に反応が動き出します。


一つの反応が出ては消え、また新たな反応が出ては消え、


といったようにどんどんと体が、ここも治して欲しい、


あそこも治して欲しいといった具合に、訴えてくるかのように変化していきます。


しかし、体の状態があまり良くない人は、なかなか変化を起こそうとしません。


いつまでもそこに留まろうとしがみついていたいと言ってるかのように。


そういった方の特徴として、心も動きが乏しい人が多くいます。


動きが乏しい人とは、


頑固で人の話を聞かない人。


年を取るとよくこう言った特徴が表れる。


その事は同時に体との信頼を失っていくことに繋がっていきます。


好奇心を持ち続け、常にチャレンジしていく心がけは、


体も心も柔軟にしてくれます。


その事は、さまざまな可能性を広げる要因にもなると信じています。


いつまでも子供のように動き回っていたいと思う、今日この頃です(^o^)


今日はこの辺で。


いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。



当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック