「ありがとう」の言葉は、他人に使うもの、仕事で使うもの、お別れの時に使うもの、それが男の美学

自分が情けないから、上手くいかないんだ。

自分が未熟だから、幸せにしてやれないんだ。

ストレスを何かに頼って発散するのではなく、

自分の中で処理することの大切さ。

そして問題提議の大切さを知る。

どうしてこの事に気づけたのだろう。

「ありがとう」の言葉は、他人に使うもの、

仕事で使うもの、お別れの時に使うもの、それが男の美学。

「ありがとう」という言葉を、男は頻繁には使わない。

なぜなら他人行儀的な意味合いに聞こえるから。

本当に親しい間柄では、使いたくないって。

だから、ありがとうと言われないと嫌って、そう思う人がいると、

正直、困惑する。

ありがとうの言葉を言わないと、

ありがとうの気持ちは伝わらないのかって。

男の感謝の伝え方、優しさの表現は、

非常に分かりにくいものなのかも知れません。

その人が死んでから、その人に感謝されてた事や、

優しさに気づく事も多くある。

男はその気遣いがありがとうの意味だから。

だから、想像を膨らませて問題提議を心がけなければ、

なかなか理解し難い。

それが男の美学だから。

でも、その伝え方で本当にいいのかって、ときどき悩む。

伝わらなくては意味がないじゃないかって。

死んで気づかれたって、

自分にはメリットがないじゃないかって。

そんな事を考えていたら、ある患者さんがこんな話をしてくれました。

次女が亡き夫に似ているところあって、

次女を通して、ときどき夫の優しさに気づかされる時がある。

だから今は夫に感謝していますと。

その話を聞いて、それでいいのかなって。

それが男の美学だと言いはっても許してくれるよね。

最後に一言。

娘と会って、実家に送り届ける時に、

義理のお母さんから「ありがとう」って言われる。

そのありがとうが僕には切なく聞こえてくる。

その他人行儀な感じが。

そしてそのお母さんは娘にこう言わせようとする。

「ほら、ありがとうでしょ」。

そして娘はその事を感じているのか、

なかなか言おうとしない。

言うとお別れと感じるからなのか、

それとも他人行儀と感じるからなのか。

僕は思わず、「言わないでいいよ」って言ってしまう。

(まとめ)

「ありがとう」の言葉には色々な伝わり方があります。

むやみに、ありがとうと言えばいいってものでもない。

ただ、その言葉で救われることも多いから。

でも、どうしてその言葉を言われて嬉しいと思うのか、

思わないのかを、問題提議することは、大切な気がします。

何よりも、「ありがとう」で救われると感じる時、

「ありがとう」と言って欲しいと思っている時、

「ありがとう」と言いたい時って、

自分自身が弱っている時なのかも知れません。

ありがとうの言葉が身に染みる今の僕は、

少し弱っているのかも知れません。

弱る理由なんてないはずなのに・・・

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

最後に今日の気分♪お時間ございましたら、どうぞ(^^)

男の美学、マジンゴー!~"

https://youtu.be/iMq6y2wHXKw


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック