共感幅

最近、共感幅が広がってきていることを感じています。

以前だと相手に共感できる範囲はすごく限定的だったのが、

最近は自然に共感できる部分が増えてきているように感じています。

共感幅とは、相手に心から共感できる部分の領域の事ですが、

相手に共感をしていないのに、

ただ相手のために話を合わしているだけでは、

それは共感とは言えませんし、共感もどきです。

共感幅とは、心から共感できている幅の事です。

その理想とも言えるその領域が徐々に広がって来ている事に、

ふと気がつきました。

いつもどんな時でもどんな相手にも共感できれば、

これほど理想的な事はありませんが、

でも徐々にその共感できる幅が広がって来ている事を実感しています。

共感できれば、共感されている側は、

悪い気持ちにはなり難いように感じます。

でもサービスのためとか、仕事のために、

無理に共感している素振りをしても、

それは逆効果になり得る事も多々起こってしまいます。

でもなぜそのような共感幅が広がって行ったのか不思議に思い、

考えてみる事にしました。

そのきっかけが今を大切にするということに気がつき始めてからです。

過去でもなく未来でもなく、

今を大切に進むことの重要性に気がついて、

その今を見つめるためには、

無の気持を心がけざる得ない状況に追いやられて、

それを心がけていると、自分を主張することへの無意味さを、

感じるようになって行きました。

その事で主張しようとする自分自身に、

自然と苛立ちを感じるようになりました。

主張することは自分の未熟さと感じるようになったからだと思います。

そして主張しなくなったら、

相手の話を前より聞けるようになって行きました。

話を聞くようになると、相手も素直に心を開いてくれるようになって、

相手への印象が自分で勝手な思い込みによって、

歪めてしまっていた事に気がつくようになりました。

すると相手への対応に変化が現れ始め、

以前より笑顔の数が増えている事に気がつきました。

そして笑顔が体を解す事に気がつき、

心の幸せが健康を司るのではないかと感じてきました。

今までは体を健康にする事が人を幸せにすると思って、

この仕事をやって来ました。

でもそうではなくて、人を幸せにする事が、

人を健康にするのだと思うように変化して行きました。

これは後から気がついたのですが、

人を健康にする事を主眼に置く考え方では、

相手に過度な健康指導を行ってみたり、

それをやらないから健康になれないといったように、

自分で逃げ道を作ってしまって、

健康になれないのは自分の責任と考えるのを避けている事に、

気がつきました。

そして相手への過度な指導や言い方によって、

相手を不快にさせて、相手を健康にしているつもりが、

逆に不健康にしていたんだという思いに至ることが出来ました。

その事に気がつき、徐々に相手に共感できるように、

なって行ったように感じます。

最後に一言。

今を大切にし始めた事で、無心、無我の気持ちを学び、

笑顔や心の繋がりが幸せを生み、

その幸せ感が健康へと近づける近道だという事を知り、

徐々に共感幅が広がり、人の温もりの大切さを感じるようになりました。

そしてこの仕事の最大の特権なのかもしれませんが、

人と人が直に触れ合えることの出来る仕事に、

心から感謝出来るようになりました。

その時の事を今もはっきりと覚えています。

これからもこの気持ちを忘れず、

もっともっと共感幅を広げていけるように、

日々精進して行きたいと感じています。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。


当院のHPです!
http://www.soft-balance.com/

口コミ情報(エキテン)
http://www.ekiten.jp/shop_278360/

口コミ情報(ビットストリート)
http://www.bit-st.jp/favor/view.cgi?num=03483&code=MD_HL_0#1138179744

院長ブログ!
http://soft-balance.at.webry.info/

アメーバブログ!
http://ameblo.jp/d-k-soft-balance/

twitter!
http://twitter.com/soft_balance/

体と心の悩み無料相談始めました
http://www.soft-balance.com/autores/form5.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック