咳の効能

画像


咳は体からの毒素を取り除く意味だけではなく、

体全体の調整に働く事をご存じでしょうか?

風邪を引いたときの咳や痰はウイルスの排除であったり、

死滅したウイルスの死骸であったりしますが、

同時に筋肉や骨格バランスを整えたり、

体温を上昇させ、免疫作用を高めたり、

精神的な不調を整えたりと、様々な役割が咳にはあります。

その他にも咳は自律神経の支配下で機能を調節されていますが、

心臓や腸のように無意識に活動するため、自律して作用を起こす神経です。

しかし呼吸は、無意識でも行えますが意識的にも行えるという特徴があります。

自律神経は別名、内臓神経とも言われ、主に内臓を動かす神経ですので、

咳の作用として、内臓の働きや精神の働きもコントロールしていたり、

様々な調整を担っている事が、近年分かってきました。

咳には血行促進、免疫力向上、内臓、精神コントロール、毒素排泄と、様々な役割があります。

呼吸器系、主に肺を鍛えることは、体を丈夫にする事にも繋がります。

昔は、喘息持ちのお子さんを運動などをさせることでに喘息を克服させたものです。

そしてそれまで病弱がちな体であったにも関わら、

風邪一つ引かないような体へと変わって行くのも、

呼吸器を鍛えることがあらゆる体の機能を向上させる要因になっていたのです。

スポーツ選手にうつ病が少ないのにも、そういった呼吸器を鍛えているからなりにくいのでは、と考えています。

精神的な不安や葛藤にストレスが関わっているとよく言われますが、

実は呼吸器が弱っていることが原因で起こるのではないかと考えています。

スポーツは昔からいいと言われる所以は、呼吸器にあると感じています。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。


「体の総合ケア green balance 」

【HP】http://www.green-balance.jp

【Web予約】https://coubic.com/green-balance/148827

【院長ブログ(アメーバブログ)】http://ameblo.jp/d-k-soft-balance

【院長ブログ(ウェブリブログ)】http://soft-balance.at.webry.info/

【公式LINE】スマートフォン→ line://ti/p/@yoh4092d

【公式Twitter】https://twitter.com/GreenKarada

【院長ツイッター】http://twitter.com/soft_balance

【instagram】https://www.instagram.com/p/BWT1F1sAs_a/

#green balance #飯田橋 #神楽坂 #整体 #マッサージ #鍼灸 #富士見 #YKビル飯田橋 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症(アレルギー) #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #生理不順 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにくい症状の施術

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック