皮脂が肌にとって重要な理由とは?パート2

画像


昨日の「皮脂が肌にとって重要な理由とは?パート1」の続きとなります。

昨日は皮脂の存在による効果をあげさせて頂きましたが、

その大切な皮脂を取り除いてしまう石鹸、シャンプー、ボディーソープ類には、

肌だけではなく、体全体の問題にまで影響を及ぼしかねないと考えています。

私は何年も前からそれら洗剤類の使用をしない生活をしていますが、

そのことで皮脂の効果に気づかされました。

脂性の人ほど清潔好きに多いようですが、

脂性だからと思って洗顔フォームを頻繁に使用してしまい、

皮脂を過剰に取り除いてしまうことで、

体の防御作用が働き、過剰に皮脂が分泌してしまっています。

それによって脂性の症状を悪化させてしまったりしています。

洗剤には一般的に水成分と油成分がよく混ざり合うように、

界面活性剤という成分が使われています。

その成分によって皮脂を過剰に奪ってしまっていると感じます。

それが原因で肌のくすみ、シワ、シミ、たるみなど、

肌のトラブルの原因にもなっていると感じます。

体に無駄なものは一つもありません。

皮脂にも大切な働きがあることを知っていただきたい。

体は基本的に過保護にされると弱る性質を持っています。

手を加えたり、何かを補充し過ぎると、肌は拒否反応で訴えます。

肌のトラブルを老化と諦めている人。

しょうがないと感じている人に是非おすすめしたいのが、

なるべく皮脂を取り除いてしまうような洗剤類のご使用を控えたり、

界面活性剤が使用されていないような、

肌に優しい洗剤を使用するなど対策が必要です。

歳をとる事は皮脂も含めあらゆる分泌物、ホルモンバランス、免疫力など、

様々に不具合も起こしやすくなります。

だからといって体もそのことの対処を怠っている訳ではありません。

減少していくこと、ホルモンバランスが崩れる事も想定範囲内として、

体は自身の体に合った対策をしてくれてたりします。

若い頃に出るホルモンではなく、別の形でホルモンを生成を行ったり、

年齢や状況に合った対策をしようとしてくれているのに、

若い頃に分泌が盛んな一つのホルモンに着目したりして、

そのホルモン分泌が低下するから補えばいいといった安易な考え方をしてしまい、

それによって体に必要なホルモン分泌を妨げてしまっていたり、

不自然な対策で体に余計な負担を強いられていることも見受けられます。

そんなに体はやわではないです。

体はホルモン分泌、免疫力が減ったり落ちたりしていく事は承知の上で、

別の作用で補う仕組みも備わっています。

減っていくことも意味があると思うから減らしているということもあるのです。

むやみに外から補い過ぎるのも体本来のバランスを崩しかねないと思っています。

体の生命力を信じることも大切ではないかと感じます。


「体の総合ケア green balance 」

【HP】http://www.green-balance.jp

【Web予約】https://coubic.com/green-balance/148827

【院長ブログ(アメーバブログ)】http://ameblo.jp/d-k-soft-balance

【院長ブログ(ウェブリブログ)】http://soft-balance.at.webry.info/

【公式LINE】スマートフォン→ line://ti/p/@yoh4092d

【公式Twitter】https://twitter.com/GreenKarada

【院長ツイッター】http://twitter.com/soft_balance

【instagram】https://www.instagram.com/p/BWT1F1sAs_a/

#green balance #飯田橋 #神楽坂 #整体 #マッサージ #鍼灸 #富士見 #YKビル飯田橋 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症(アレルギー) #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #生理不順 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにくい症状の施術

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック