二酸化炭素の重要性

画像


どうもやる気がでない、どうも疲れが取れないなど、体調が思わしくないと感じる方へ。

二酸化炭素摂取法をお試しください。

呼吸をして、体内に酸素を取り込めば、取り込むほどいいと思われがちですが、

身体の中には、適量の二酸化炭素も必要です。微妙なバランスを二酸化炭素が調節しているからです。

身体の中で二酸化炭素が減少することにより、

血管内のカルシウムイオンがアルブミンと結合して、

見かけ上のカルシウムが減少することにより、手足の筋肉が硬直してしまい、

更に不安がまして、呼吸回数が増え、

さらに二酸化炭素が身体から出て行ってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

二酸化炭素の欠乏によって起こる症状としては、

自律神経失調症、めまい、頭痛、パニック、不安など。

二酸化炭素欠乏時の応急処置としてペーパーバッグ法といった処置方法があります。

紙袋で口と鼻を覆って、自分の呼気に含まれている二酸化炭素を再吸収する方法ですが、

この方法は低酸素血症を誘発する可能性があるので、今はあまり推奨はされていません。

私がお勧めする二酸化炭素摂取法とは、

毎朝起き始めに、布団で顔全体を覆うようにうずくまります。

しばらくその状態で布団の中で呼吸をします。

息苦しさは起こりますが、布団には隙間や通気性がありますので、

袋と違って低酸素血症になりにくいですので、心配ないと思います。

スポーツの効果として一つ挙げられるのが、運動によって体内の二酸化炭素比率が上昇します。

そのために体の体内バランスが整い、体調管理に役立つと考えています。

その他にも普段の呼吸を狭く浅い呼吸を心がけるのも、

集中力が増し、疲れにくい体になり、免疫力を高めるのにも役立ちますし、

精神的な不安やうつっぽさにも効果があります。

毎朝一回の布団うずくまり法を是非やってみて下さい。

朝の目覚めとやる気が出てくるようになって行くと思います。

日々の積み重ねが、徐々に効果を実感して頂けると思っています。

注)何回か行っても効果を実感できないようでしたら、お止め下さい。



「体の総合ケア green balance 」

【HP】http://www.green-balance.jp

【Web予約】https://coubic.com/green-balance/148827

【院長ブログ(アメーバブログ)】http://ameblo.jp/d-k-soft-balance

【院長ブログ(ウェブリブログ)】http://soft-balance.at.webry.info/

【公式LINE】スマートフォン→ line://ti/p/@yoh4092d

【公式Twitter】https://twitter.com/GreenKarada

【院長ツイッター】http://twitter.com/soft_balance

【instagram】https://www.instagram.com/p/BWT1F1sAs_a/
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック