夜蝉

画像


旅好きは電車が好きだから旅好きになるのか、

旅好きだから電車が好きになるのか。

はたまた食べるのが好きだから旅好きになるのか。

夜の蝉が昼間のような鳴き方にならないのは、

生きる知恵か、それとも思いやりか。

今ある奇跡。

奇跡と呼ぶには心もとなく、

それ以外に当てはまりそうな言葉も見当たらない。

今ある奇跡とは、いつでも訪れるものではない。

と思っていたけど、気づいていないだけ。

実は頻繁に起こっている事なのかもしれません。

それを一つ一つ気づけるようにしていけば、

幸せな気分がいっぱい広がる。

どうして気づけないのだろう。

いつの間にかに気づけないという事を疑問にも思わなくなってしまっていた。

昔、またその昔、大衆がアワやヒエを食べていた時代に、

突如、白米がこの世に飛来してきた時の事を想像してみると、

さぞかし目が飛び出るぐらいの衝撃を受けたに違いない。

炊きたての白米の美味さに勝るものなしと思ったのだろう。

そんな時代に生活をしていた人々と同じような境遇で育った世代。

それは戦後間もない頃の生まれから、昭和30年代の生まれの世代が、

同じような食への奇跡を感じながら育った世代。

幼少期には無かった食材が、今は当たり前に存在する旨い料理が、

働き始めた40年代から50年代の経済成長と共に、

食の鮮やかさの虜になった世代。

きっと旅が好きなのではない。

美味しい食事を食べたいからだ。

まるで白米がこの世に出始めた時代と重なるそんな世代に特有な特徴が、

食への拘り執着が半端ない。

食べる事が大好きで、生きがい。

そんな世代との接し方がわからない。

「だって食べたいんだもの」

そんな白米の美味さに取り憑かれた世代と似た境遇の世代と、

どう接して行くべきか。

淡白な白米とは似ても似つかぬ程の、

グルメ気質にはほとほと疲れる。

蝉にも出来るのだから、人間だって出来なくはないと信じたい。

食にまみれたこの世代に乾杯。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック