僕にできること

僕にできることは、何もない。

元気で毎日を過ごす事だけだ。

それでいいんだと思える、そんな覚悟めいたニュアンスが、

僕にはあっている気がします。

日々、体と向き合うことの喜びと、

日々、体の可能性に気づく感動を味わいながら、これからも歩んで行く。

縄文時代に思いを馳せながら、想像を膨らませる。

あの時代、あの日に生きた人達に敬意を払いながら、

今を生きるヒントを授かる。

今日はケトン体の話をしようと思います。

人体に必要なエネルギー源には、ブドウ糖とケトン体があります。

そもそもケトン体というのは、ハイブリッド車がガソリンと電気をエネルギーとする2系統の動力回路を持っているように、

人が持つエネルギー源の一つ。

もう一つが、皆さんもご存じの通りブドウ糖。

これまで、ケトン体はブドウ糖の陰に隠れてあまり知られていませんでした。

糖質の場合、体内に入るとブドウ糖の集合体であるグリコーゲンとして蓄えられますが、

グリコーゲンは12時間で枯渇するという特性があるため、

蓄積量に限界があり、インスリンが作用し、脂肪に変えて体にためておきます。

一方、脂肪酸とアミノ酸の代謝産物であるケトン体は、

体内の脂肪が分解されることによって肝臓で作り出され、血液中に放出される物質。

分かりやすく言えば、脂肪を燃やして作り出されるエネルギー源がケトン体という訳です。

これまで、人の主なエネルギー源はブドウ糖であり、ケトン体はそのブドウ糖が枯渇した、

つまり飢餓のときに働くサブのエネルギー源だと考えられてきました。

ところが実は両者の役割はまるっきり反対だという説があります。

700万年前に人類が誕生した当時は、

狩猟・採取が中心の低糖質・高タンパクの食事でした。

1万年前に農耕が始まり穀物(炭水化物)が手に入るようになってからは、

糖質をエネルギーの主体として利用するようになりました。

言い換えれば、人類が誕生してから99.9%の時間は、

精製した糖をほとんど取らずに生きてきたということになります。

本来、人の体は糖をたくさん取ることに対応できていないため、

体に負担がかかりすぎて、さまざまなトラブルが生じます。

その代表例が、糖尿病です。

ケトン体とは、脂肪酸の分解物で、人の身体のエネルギー源として毎日使われているものです。

食品の脂質や体脂肪が体内で分解されて、ケトン体という小さな粒となり、細胞のエネルギーになるというイメージです。

甘い物を食べるとエネルギーになるので元気になるというイメージが定着し、

糖質が分解されてブドウ糖になり、人のエネルギー源となることを知っている人は多いと思います。

しかし、科学的に解明されている人体の仕組みとしては、

糖質よりもむしろ脂質のほうが人体を活動させているメインのエネルギー源であり、糖質はあくまでも補助にすぎません。

人体は糖質ではなく、脂質由来の物質をメインにして生きている。

これが、争う余地のない科学的な事実だそうです。※医師・宗田哲男氏著『ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか』(光文社新書)より抜粋。

そして、脂質を分解してできるケトン体という小さな粒は、

人の細胞が日常的にエネルギー源として使っている、ごくありふれた物質であり、かつ、非常に大切なものという事が分かってきています。

糖質制限は、人類が農耕を始めてから実に1万年ぶりの「体内エネルギー源」の大改革ともいえるのかも知れません。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。


当院では内臓ケアに特化した内臓ケア専門の施術院です。

内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。

無料相談行っています。

無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ
http://www.green-balance.jp/faq.html#otoiawase

※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。

Lineからでもご相談頂けます :
line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance
東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F
JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分

http://green-balance.jp

鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン

#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック