統計より感覚を大切にしたい

20190728_104035.jpg
統計は質問者がどういった統計を取りたいかの意図する趣向で、



どうにでも操作することが可能になります。



皆さんも経験があると思いますが、いわゆる情報操作ですが、



ニュースのどの部分を切り取って記事に載せるかどうかで、



まるで伝わり方が変わってくるものです。



言葉というものは、時に曖昧で、一文字変えるだけで、



質問の印象や結果を操作できてしまうため、注意が必要になってきます。



世間一般的に統計は、とても信用性が高く、説得力があるため、



情報操作に活用されやすいと考えています。



例えば、朝食を食べる子供と食べない子供とで、



どちらの方が集中力が高く成績が良かったかといった実験を、



統計データや情報等で見たことがある人は多いと思います。



でもこの実験がどのような条件化で行われたかほとんど知られていません。



意図する側が朝食を食べさせたいと思って統計を取りたいか否かで、



実験結果を操作が出来てしまうということです。



この実験は、50人ずつの100人の小学生を集めて行われた実験で、



実験期間中は50人は朝食を食べないで、もう一方の50人は朝食を食べる子供とで、



実験を行いました。



その際に朝食を食べない子供の50人は、



実は元々は普段は朝食を食べているけど、



実験期間中の二週間だけ、朝食を抜いて貰って実験を行いました。



当然、いつも朝食を食べている子供が一時的に食べないと、



集中力や成績は落ちます。



実験結果はその二週間のデータを抜粋したデータです。



短期間の実験では正しい結果は得られないものです。



元々朝食を食べない子供を50人集めて行うべき実験を、



意図する側が朝食を食べる方が良い結果を生むような統計を取りたいと思えば、



そういった操作がいくらでも可能になってしまうということです。



統計学を否定しているのではなく、



そういったことが日常に沢山あるということです。



人は統計を見ると信用しやすいという心理特性があるため、



意図したい方向に、思いたい方向に誘導されやすという特性があります。



そういった人間心理を巧みに利用されていると感じます。



いざ健康に関しては、経済とは真逆に位置している部分が多く、



健康か経済かのどちらを優先したいかと言えば、



ほとんどの場合で経済となってしまいがちなのです。



例えばお医者さんだって病気が増える方が儲かる保険制度のため、



健康になってしまうより、じわじわと病気でいてくれる方が助かるとするならば、



そのように情報操作が出来てしまうことになります。



沢山食べれば不健康になるし消費を生み経済も活性化するとなれば、



三食きっちり30品目食べましょうと情報を流し、



それを信用させる統計も取ることもできてしまうということになります。



そのようなことがあらゆるところで起こっている事は、皆さんもご存知かと思います。



癌が医学界にどれほどの経済効果を生んでいるか、



この世から癌が無くなれば、どれほどの経済失速が起こるか、



容易く想像がつくと思います。



癌という病気が見つかって100年は経つとして、未だ減るどころか、



発生率は増え続けています。



それと共に医療費は増大して行き、医療界は地位も名誉も権威も信用性も潤って来たのです。



今回の吉本問題にしても、視聴率やアクセス数を増やし、



広告費を捻出するのに、闇営業会社側を追求するより、



数字が取れる芸能ニュースを主軸に組み立てるた方が数字が取れると思えば、



そのような情報操作を行うといった事が行われます。



統計や情報は意図する側の思惑でどうにでも操作が出来てしまうということです。



ですから、タイトルにもあるように自力で考えることや、



疑問に思うことをうやむやにせず、



自分の感覚を信じて考える力を養う事も大切なのだと感じています。



今日はこの辺で。




いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。



院長ブログ


https://soft-balance.at.webry.info/ (ウェブリブログ)


https://ameblo.jp/d-k-soft-balance/ (アメーバブログ)


内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。


無料相談行っています。


無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ




※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。


Lineからでもご相談頂けます : line://ti/p/%40yoh4092d


体の総合ケア green balance


東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F


JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分




鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック・リラクゼーションサロン


#自律神経失調症 #内臓ケア専門 #小顔 #脳脊髄液 #頭痛 #めまい #眼精疲労 #耳鳴 #突発性難聴 #顔面神経麻痺 #花粉症 #アレルギー #吐き気 #動悸 #湿疹 #過敏性腸症候群 #冷え性 #生理痛 #便秘 #精神不安など、病院に行ってもなかなか原因が分かりにく症状を#オーダーメイド施術 #ケア   

院長ブログ更新しました「統計より感覚を大切にしたい」#統計 #感覚 #信じる #直感 #惑わし #内臓ケア専門 #自律神経専門 #greenbalance #飯田橋 #神楽坂 
#整体 #鍼灸 #体の総合ケア #片山大輔 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント