睡眠にはヨガマットがいいみたい

子供が寝相が悪いのは、単純に布団が柔らかすぎて寝苦しいだけで、 健康な子供はその事を体で理解しているのだと思う。 一昨日の睡眠に関するブログの続きで今日は詳しく説明させて頂きます。 ヨガマットはしっかりと背中で床の硬さを感じられるから良いのではないかと思います。 それと適度に骨が当たる部分の隙間が体温調整にとても効果的だからです…
コメント:0

続きを読むread more

足腰膝が痛んでいることを老化という医者はヤブ医者?

街を歩いていると足腰膝の弱りや痛みに悩んでいる人が実に多いことに気がつく。 医者が足腰膝の弱りや痛みを老化現象と言っているのはお金儲けのためか、 患者さんに対しての慰めによる優しさで言っていると信じたい。 それなら理解は出来るけど、 そんな慰めは患者さんのためにはならないと思う。 「あなたの足腰の弱りは老化ですから仕方ないです…
コメント:0

続きを読むread more

寝る時のマットは硬ければ硬いだけ良い睡眠になるみたいだ

睡眠は床や板間など硬い所で寝ると良いみたいだ。 流石にこれからの季節は寒いので、フローリングの上に毛布を一枚敷いて寝ていますが、 硬さ的にもそれぐらいの硬さ感が良い睡眠を促すように感じています。 フローリングや木の床など、硬い場所にタオルや毛布を敷いて、 ゴツゴツ感を感じながら寝ると、これが意外と良い睡眠となる。 2、3日~一…
コメント:0

続きを読むread more

首が痛くないことは幸せなこと

首は体の要として脳を支えている場所でもありますが、 首が懲らない痛くない人、そして首の可動域が広いという両方の条件が揃っている人は、 意外と多くないように感じます。 首は年を重ねれば重ねるほど、痛みや懲るという人が多くなると同時に、 首の可動域も狭くなって行く人が多いように感じます。 施術の際には必ず首の痛み感と可動域をチェッ…
コメント:0

続きを読むread more

クレームに怯えるよりやりたいようにやる

生憎、僕が向き合っているのは体なんです。 僕はただ、理想の健康をめざして欲しいだけなのです。 例えば建築家が依頼人が望む家作りの理想に不満があったとして、 依頼人の言われるままにデザインをすれば、 例え依頼人が後に後悔したとしても、 クレームになりにくいかも知れない。 そしてその方が後の不満の発覚によって再度手直しなど必要に…
コメント:0

続きを読むread more

首の痛みは過去への清算の証

最近、オリーブの木の葉っぱに葉脈が二本のハート型の葉っぱがあることに気がつきました。 それをネットで調べたら四つ葉のクローバーのような存在で、 突然変異による珍しい現象であることを知りました。 今日の写真はそのオリーブの木の葉っぱの画像です。 ちょっと良いことありそうな予感がしました。 さてさて余談はこの辺で本題ですが、 ず…
コメント:0

続きを読むread more

痩せ細った老人

あなたの周りにもいませんか? 口うるさくて嫌味な痩せ細った老人が。 これからの時代を担う若者の成長を信じてじっと見守る行為はなかなか出来ることではありませんが、 痩せ細った老人は見守ることが出来ないように感じます。 そういった口うるさい老人は若者にとってはうざい存在と受け止められがちです。 うざいと感じるのはそれが押し付けがま…
コメント:0

続きを読むread more

知識より大切なこと

知識より大切なことは、生きる喜びがあるかないか。これは知識より何倍も大切なことと感じています。 今の世の中に生きる喜びを日々感じながら生きている人がどれほどいるでしょうか? 原始時代や戦国時代の前線で戦う武将であればそうであったかもしれませんが、 今では生きているのが当たり前の時代に、病気や怪我などで死ぬか生きるかなどにない限り、…
コメント:0

続きを読むread more

周りを気にしなくなること

周りを気にしなくなることと言葉で言うのは簡単ですが、 これが実に難しいものです。 なぜなら人は周りを気にして癒しや喜びを得る特性があるからではないでしょうか? それには、人の振り見て我が振り直せならば実に良い行いなのですが、 そうではなく、人の仇や失敗を見て癒しや喜びに変えるという所に人間の本質のようなものがあるように感じます。…
コメント:0

続きを読むread more

ブレーカーを落とす幸せ

冷蔵庫を持たない生活の幸せには前から気がついていたのですが、 今度はブレーカーを落とす幸せに気がつきました。 私は昔からミニマリストで電化製品をほとんど使用しないという生活を続けていますが、 それはそのはず、生セロリ食生活ですので、 料理をすることもありませんので、キッチンなどの一式も必要ありません。 いわゆるシンプル生活を長…
コメント:0

続きを読むread more

うつ病になる人ほど幸せになるチャンスが転がっている

深呼吸をしたくなる場面ほど大切な場所。 深呼吸をしたくなる場面は苦しくて辛いときが多い。 逆に言えば深呼吸がしたくなる場面が多い人ほど、 幸せになれるチャンスがあるということになるのではないか。 精神的に病みがちな人はそのような大切な場面に立つことが多いということになります。 でもそれだけ幸せになるチャンスが多いけど、 その…
コメント:0

続きを読むread more

深呼吸をしない強さ

最後の最後まで深呼吸をしない強さ。 深呼吸はリラックスするには有効的ですが、 能力を下げてしまうという欠点がある。 人間も動物も大事な場面にその差が出る。 能力の高くプロ意識が高ければ高い人ほど大事な時に深呼吸はしない。 これは統一した習性を感じます。 集中力が高ければ高いほど、深呼吸をしてしまうとそ…
コメント:0

続きを読むread more

国に雇われた宣伝マン(栄養士)

栄養士のお仕事は、国に雇われた宣伝マンのように僕には見える。 でも本人はそんな自覚は更々無い。 栄養のことを考えて毎日献立を組み立てる努力をしている栄養士さんは、 よほどの拘りが強く執念深くなければやれない事のように思える。 栄養士の人はきっと寝ることにも拘りが強い人だとも感じますし、 何に対しても拘りが強くきっちりしないと気…
コメント:0

続きを読むread more

空腹睡眠

空腹で寝る習慣をつける。 少し小腹が空いた状態で寝る睡眠は内臓にとって最適な環境を整えやすい。 それを実現するために夜ご飯の調整が必要になってきます。 夜ご飯を早めに取るとか、軽めにするとか、食べないとか。 睡眠時間は内臓ケアの時間だから、回復しやすい環境を整えてあげることは、 体はとても喜んでくれます。 あと寝るときに布団…
コメント:0

続きを読むread more