あたりまえ

20200528_192638.jpg
ある科学者がこのようなことを言ったのが心にストンと降りてきた。

「科学の実験は自然に判断を下してもらう。

人間が考えることはほぼ間違っている。

間違っているけど、今考えていることが正しいのかを自然に問いかける。

判断は常に自分ではなく、いつも自然なんだ。

自然を観察できる日本人は凄いのだ。

虫の声を雑音ではなく、声と表現できる日本人は素晴らしい。

海を崇拝し山を崇拝し自然を崇拝できる日本人は素晴らしい」と。

さて今日のタイトル「あたりまえ」ですが、

あたりまえではなかったことがいずれあたりまえになる。

常識ではなかったことがいずれ常識になる。

例え今辛いという場所に立っていたとしても、いずれ辛く思わなくなる。

決断は決して平常ではない場所では決断はしてはならない。

失敗した直後や辛い時の決断は決して上手くはいかない。

決断は当たり前になった状態や辛く思わなくなった場所で行うのが望ましい。

でも人はその逆をしてしまう。

平常ではない状況を正当化したがる生き物だから。

失敗をただの失敗に、損をただの損に終わらせたくないという、

人間の弱さがそういう心理へと誘ってしまう。

平常ではいられない時は、じっと待つしかない。

起こってしまったことをクヨクヨ悩んでないで、忘れる努力を心掛ける。

決して失敗から学ぼうとしてはならない。

なぜなら失敗のトライアングルにはまってしまうだけだから。

失敗した時の励ましの言葉にも注意が必要だ。

そんなときの慰めや労りの言葉ほど傷つける言葉はない。

そんな時はそっと見守る。それでいい。それが本当の優しさ。

傷を癒すのも、心を平常にするのも自然と共に時間と共に自然回復するまで、

待つことに尽きるのではないだろうか。

無理矢理に元気出そうとか、励まそうとかは必要ないってこと。

時間と共にあたりまえに気持ちが落ち着くところまで自然回復させることの大切さを知った。

最後に一言。

心が辛い時は自然の景色を見る。

鳥たちや植物の動きを観察する。

空や雲、月や星を見てぼーっとする。

自然の音に耳を傾けて頭を真っ白な状態にする。

無理矢理辛さから逃れようとする行為を避ける。

頭を真っ白にして何も考えない。

今そのことの大切さに気づけるタイミングなのかもしれないと思った。

今日はこの辺で。

いつも最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。

院長ブログ


https://soft-balance.at.webry.info/ (ウェブリブログ)


https://ameblo.jp/d-k-soft-balance/ (アメーバブログ)



内臓のことでお悩みがございましたら、是非一度ご相談くださいませ。



無料相談行っています。



無料相談はこちら→■メールによるお問い合わせ






※お名前、性別、年齢、ご連絡先、症状等を明記の上、ご送信下さい。



Lineからでもご相談頂けます : 






【院長ツイッター】





【Instagram】





体の総合ケア green balance



東京都千代田区富士見2-2-7YKビル飯田橋3F



JR総武線飯田橋西口2分/東京メトロB2a出口3分






鍼灸・整体・骨盤矯正・カイロプラクティック

院長ブログ更新しました「あたりまえ」#自然崇拝 #自然治癒 #自然回復 #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #見守る #待つ #平常 #体の総合ケア #グリーンバランス #片山大輔 #東京y#千代田区 #greenbalancehttps://soft-balance.at.webry.info/202005/article_33.html 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント