弱虫のくせに感情家

20210504_103220.jpg
人生には伸るか反るかというタイミングがある。

そして、覆水盆に返らずという言葉のように、

一度決めたら、どこまでも信念を持って突き進むことが大切な時もある。

弱虫のくせに感情家となれば、実に厄介なものだ。

さぞ葉ばかり様にならぬようにしなくては。

1930年代から40年代前半までの白黒映画を観ていると、このような言葉が飛び交っている。

今ではあまり使われない言葉のオンパレードと言ってもいいだろう。

それだけではない、男女の関係やら立ち振舞やら役割やらが、今とは随分と違っている。

しかし、なぜだか悪い気はしないのだ。

悪い気どころか、実に清々しく、女は女らしく、男は男らしい。

お互いがしっかりと信頼関係を築き、絆や友情を大切にし、常に人に対して正直に誠実に向き合っている姿を見ると、

傍からでは分からない趣を感じます。

今のような情報手段もなく、便利な乗り物も、電話すらも一般的ではなく、電報と手紙と会話だけが主な伝達手段な時代にも関わらず、

お互いの信頼関係がしっかりと築かれ、巧みにコミュニケーションも取れている。

それは便利な世の中では育ちにくいとされる以心伝心が長けることで、その不便さを補っているようにも見える。

嘘を極端に嫌い、純粋さを求められた時代だからこそ、一人一人の生きざまがとてもドラマチックで、愛おしく見えるのだろう。

伝達網が不自由だからこそ、真実を的確かつ単刀直入に伝える必要性と、

一度決めたらそれを途中で変更することが容易でないために、覆水盆に返らずといった行動になる。

だからこそ、言葉にすることが慎重であり、命がけで相手に伝える、そして口約束が全てな時代なのだ。

だからこそ、人を信頼するという義理と人情の深さも今とはまるで違うようにも感じます。

不便だからこその時代の魅力が、今の時代にはない愛の深さが映画を通してひしひしと伝わってきます。

弱虫のくせに感情家では、その時代ではなかなか息苦しさが際立ってしまう。

だからこそ、強がりでもしっかりと一歩一歩を踏みしめながら、確実に進まなくてはならなかったのだろう。

人生が常に伸るか反るかの綱渡りのような時代だからこそ、真剣さも本気度も今とは別格のように見えてしまうのは仕方のないことなのかも知れません。

最後に一言。

映画は日進月歩しているように見えて、実は進歩どころか後退し続けてしまってはいないだろうか。

映像や音響の進歩に惑わされているだけではないだろうか。

世の中が素直で純粋ではいられなくなったことで、より複雑に、より難しく、より分かりにくく物語を作れるようになったに過ぎず、

そして、足の引っ張り合いや駆け引きや妬みや恨みを物語りに複雑に入れ込むことで、

人間の心の未発達さを補い、物語をより激しく刺激的に作り替えることで、

昔に比べて進歩しているかのように誤魔化されているだけではないだろうか。

兄弟愛や親子愛や友情愛といった、肝心な人の温もりや絆を描く技術は、昔より少しも進歩しているようには写らない。

それは何かを伝えるのに以心伝心という、目には見えにくい大切な伝達方法が、日常の中に自然に存在していたからこそ、

深い愛を僅か一時間足らずの映画にしっかりと描ききることができたのだろうと感じます。

その以心伝心で伝えることの出来ない現代の映画は、映像美や音響技術やあからさまな言葉で伝える方法でしか出来ないからこそ、

そのことが何とも無様で、薄っぺらく見え、どこか見ている僕達をバカにされているようにすら感じてしまう。

今の映画は一見、進歩しているかのように見えて昔に比べ、人の心が荒れ果て意地悪さが際立ったことで、

純粋な愛を描けなくなってしまったからこそ、より悪質により恨み節と足の引っ張り感を物語りに巧みに織り交ぜ、

複雑に難しく作る技術だけが進歩したことで、その物語の希薄さを映像技術や音響技術で心を惑わされているだけで、

愛や情の深さを描く技術も心の進歩もしていないように感じるのは実はあらゆる部分で人間というもの自体が、

進歩しているかのように技術力によって誤魔化されたままでいるのかもしれません。

あの時代の映画には僕達にその事を伝えてくれているように見えて仕方がない。

目で見るものが正しく写るこの世の中で、以心伝心が育たない便利な時代だからこそ、

もっと真剣に目を見開いて一歩を踏み出さなくてはいけない時代なのかも知れないと、思うようになっています。

院長ブログ更新しました「弱虫のくせに感情家」
#白黒映画の魅力 #愛の描き方 #日進月歩 #映像美 #技術力 #誤魔化し #惑わし #意地悪 #複雑化 #絆 #素直さ #内臓ケア専門 #自律神経専門 #飯田橋 #神楽坂 #整体 #鍼灸 #グリーンバランス #片山大輔 #千代田区 #富士見 #九段下
https://soft-balance.at.webry.info/202105/article_4.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント