テーマ:病気

恋の定義

私が考える恋の定義とは、相手の事をほとんど話したことも触れたことも、 もちろん性格も何もかも知らないのに、好きでいられること。 恋とは本能的な反射によって可能になる行動の一種ですが、 この恋は、年齢に関係なく、健康であればあるほど恋が出来るようになるのです。 現代人の恋の可能年齢は、おそらく小学生ぐらいまで低下してしまったかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑巾がけ

人として一番大切なことは健康でいること。 病気をしないで一生を終えること。 でも人は未熟だから風邪のように必ず病気をする。 でもその時にもう二度と同じ失敗を繰り返さないと思えるかが、 人として一番大切な心と思っています。 病気をした時に、もう二度と患ってはならないと強く反省できるかが、 人として一番大切な心と思っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気で亡くなるなら他殺の方がよっぽどまし

私が今一番言いたいことは、 「病気で亡くなるなら他殺の方がよっぽどまし」。 今日のブログはこの一言で終わってしまうのですが、 私は病気で亡くなるのは自分自身の体が自らで命を奪った行為と捉えているので、 他殺に遭うより屈辱的な死と捉えています。 あの世での扱いは、病気で死を終えた人は、 最も下位の位に位置づけられ、それはあの世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間は皆同じ奇跡を生きている

好きな人にずっと片思いでいるなんてそんなの無駄な時間。 明日死ぬかもしれないのに。 まだ死なないって思っているから片思いでいる事を許せてしまうのかもしれない。 時間は皆同じ奇跡を生きています。 今日は、「明日は我が身」について考えてみた。 「今日は人の上、明日は我が身の上の意味。今日は人ごとと思っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

身代わり

先日、ある方のブログに目が止まりました。 それは、癌闘病記。 癌を患った方が、余命宣告を受け、 癌と戦わない事(私には癌と真正面から闘っているように感じました)を決意して、 手術や抗がん剤を一切せずに、 余命を悔いなく生きようと、 その様子を、ブログで日々更新されていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康でいるか、病気になる境界線

健康でいられるか、病気になってしまうかは、運や遺伝や老化といった、 自分ではどうしようもないような理由ではなく、はっきりとした理由があって、 なるかならないかが決まるのだと、考えています。 確かに先天的な障害を持って産まれてくるといったような事は別として、 病気になるか、健康でいるかは、自分次第で良くも悪くもなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人間の弱体化

 人間の寿命は、ついこの間まで人生50年とも60年とも言われた時代から、 今では、人生80年とまで言われる時代となりました。 このような寿命の伸びがなぜ急激に起こったのでしょうか? 一般的にはこの理由として挙げられるのが、食生活の改善や生活の豊かさ、 医療の進歩、衛生環境(インフラ整備など)の改善などが挙げられて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生命力

 人間や動物が持っている生命力には、体の健康を維持し、いつでも能力を最大限に発揮できる状態を 整える上において、最も重要な働きをしています。 その生命力を最大限に引き出すためには、空腹状態を作る事が大切だと考えています。 人間も動物も空腹になると、生きた伸びたいという生命維持活動のようなものの働きが起こり、 本能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more